「100,10,1」は夢を実現させる魔法の数字!井深大のソニー経営哲学

著名人の言葉から、朝礼のためになるスピーチネタを紹介

「100,10,1」

新製品開発のアイデアが100件あっても、
その中から10の新製品が生まれれば良い方。
本当に飯の種になるヒット商品はたった1つしかない。

盛田正明(もりたまさあき)氏がソニーにいたころ
井深大(いぶか まさる)氏から学んだ数字です


井深氏は常に
「世の中に存在しない商品を作り出すように」と目標を掲げました。
言い換えると「夢を実現させよ」ということです。

盛田正明(もりたまさあき、1927年5月29日~) 盛田昭夫の実弟。
東京工業大学電気化学科卒業後、東京通信工業株式会社(現ソニー)に入社。
ソニー副社長、ソニー・アメリカ会長兼CEO、ソニー生命保険取締役会長等を歴任。財団法人日本テニス協会会長。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする