セレンディピティってなに?幸運な発見を生み出すたった一つの方法は考え抜くこと!

日常生活のなかから
明日の朝礼スピーチのネタになる
ヒントを収集し紹介するページ

今回はセレンディピティという言葉について

おやつカンパニーという会社。
社名は知らなくても「ベビースターラーメン」という、商品名は皆さんご存知ですよね?

そのおやつカンパニーが数年前、大ヒットを飛ばしました。
スナック菓子の「フランスパン工房」です。

パンをノンフライでチップ状にしたお菓子で、油で揚げていないのでカロリーが気にならず
それでいてポテトチップスのような風味と食感を得られるお菓子です。

開発にあたり担当者はプレス機でいろいろな食材をプレスして食べてみました。
はんぺんやこんにゃくだとか豆腐に肉や野菜などをとにかくいろいろ!
その中のひとつにパンがあって、パンをプレスして食べてみたらおいしかった。

その開発担当者が面白いことを言っています。

それは、「セレンディピティ(英:serendipity)」です。
これは、何かを探している時に、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉。
何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」のことを指す。
(単純に、ふとした偶然をきっかけに、幸運を掴む事。という意味でしょうか?)

この担当者は以前からずーっとパンでお菓子を作りたいと考えていたそうです。
「だからこそ自分たちはセレンディピティを得られたんだ!」

開発でうまくいった!
製法もうまく確立した!
CMも美輪明宏さんが出てくれた!

でも、それは単純に幸運が舞い込んできたのではなく、そこを考えていたからこそ、通り過ぎる偶然を見過ごすことがなかった。
結果的に、商品化しヒットを飛ばすことができたのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする