ドラッカーにみる決定に踏み切る材料とは?

著名人の言葉から、朝礼のためになるスピーチネタを紹介

決定のためには、いろいろな案がなくてはならない。
可、否の二案だけでは不足であり、決定しないという決定もある。

ピーター・ドラッカー(経営学者)

たとえ、どんなに質の高い提案であっても、二案では判断しかねる。

あなたが決定権者であったときのことを想像してみれば容易に分かるだろう
「どちらかに決めてください」と相手に迫るのは酷というものだ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする