先に進むために、まずは作り始めよう。「小さなチーム、大きな仕事」から

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則

本書はアメリカWEB業界の企業「37シグナルズ」の成功法則・小さな組織でビジネスの世界を大きく動かす仕組みを記した本だ。

スタンリー・キューブリックは野心的な映画監督に「カメラとフィルムを持ち出して、なんでもいいから映画を撮れ」とアドバイスする。
キューブリックは、不慣れなら作り始めることが必要だと知っている。
一番重要なのは、始めることだ。

「小さなチーム、大きな仕事」より



グーグルやアップルの生み出したサービスを
彼らが事業化する前に想像した人も存在しただろう。

どんなに画期的で世界を一変するアイデアも具体化しなければ一円も生むことは無い。

先に進むために、まずは作り始めよう!
というのが本書のテーマの一つである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする