風邪ひいたら上司に怒られた?注意を怠ったから叱ってるんだよ!

著名人の言葉から、朝礼のためになるスピーチネタを紹介

予防は治療にまさる

15世紀中期の哲学者エラスムスの言葉

足が痛いだけでは人はなかなか病院に行かないもの、
後になると予想外に事態を悪化させることが多い。

リスクを予見することは大変難しい。
だが、何かの予兆が必ず表れているはずだ。

常に小さな変化を見逃さず、予防線を張ったうえで、大胆に行動することが望まれます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする