松岡修造の言葉にみる朝礼スピーチネタ

松岡修造の言葉から、朝礼スピーチのネタを紹介します。

勝敗を分けるのは、いつでもたった一球だ。
だが、プレーをしている時は、
どれがその一球かわからない

松岡 修造
元テニスプレーヤー

Sponsored Link

トップテニスプレーヤーとして現役を引退してからも
テレビなどでバラエティーやスポーツ解説などで活躍されている松岡修造

プレーヤーの視点からみた
ゲームの勝敗を分けるプレーについて言及している

プレーヤーにとって、その瞬間には勝敗を分ける一球かどうかが分からない
だから、どんな一球にも集中する

常に全力投球のイメージが強い、彼らしい言葉だ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする