歌舞伎俳優、中村勘三郎の朝礼に使える名言

人気、歌舞伎俳優の中村勘三郎(本名・波野哲明=なみの・のりあき)さんが2012年12月5日午前2時33分、急性呼吸窮迫(きゅうはく)症候群のため東京都内の病院で死去した、57歳でした。

朝礼スピーチのネタにもなる、数々の名言を残しているので取り上げます。

形を極め
型を破ることを続けてきたから今日がある
挑戦です

焦ったって本人が不安なら
見ている人は面白くも何ともないんですよ
機は熟す
身のうちから突き上げるように満ちてくるものなのです

人生の成功とは、死ぬときに悔いが残らないこと


彼の死(人生)は決して悔いが残らないものであったろう
成功者として各界から惜しまれた方々からのコメントが物語っている。

ご冥福をお祈りする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする